Assembles 17-20 / Inner Science (Cassette)
Assembles 17-20 / Inner Science (Cassette)

¥ 1,188

ダウンロードコード付

シカゴを基点とするカセットレーベル”Lillerne Tapes”から、Inner Scienceのオリジナル・サウンドコラージュ最新作”Assembles 17-20″がカセット&デジタルリリース。カセットは50本のみの生産となります。

*デジタル音源のご購入はこちら
Lillerne Tapes - https://lillernetapes.bandcamp.com/album/assembles-17-20

Singles / Inner Science (CD)
Singles / Inner Science (CD)

¥ 2,268

2018年7月4日発売。

■ ARTIST : Inner Science (インナー・サイエンス)
■ TITLE : Singles (シングルス)
■ CATALOG# / PLCD-1011 (10tracks、About 70min)
■ LABEL : Plain Music
■ RELEASE DATE : 4 JUL 2018
■ JASRAC
■ DISTRIBUTION / Ultra-Vybe.inc (in Japan)

■ FORMAT
: CD (Limited edition 126x126mm Paper sleeve CD w/Bonus Downloadcoad) / ¥2,100+tax
: Digital

2016年よりプライベートな配信販売を展開していたデジタルシングル「Single Compression」シリーズ、 その5タイトル全10曲があらたなマスタリングを施され初のフィジカル/CD化。 限定生産となる紙ジャケットCDには、収録全曲をアンビエント/ドローン/ビートレス化した特別な音源を 入手できるダウンロードコードが特典として付属。2018年7月4日発売。

自身のシグネイチャーサウンドとも言えるうつくしく透明感のある上音や鋭い電子音、自在に動き回るドラムを巧みに 編み上げ構築された「Singles」。ライブ映えするシングル曲らしいテンション~没入感のあるアンビエンス~強靭な 鳴りのビート~そして明るく実験的なアプローチや遊び心にいたるまでを大きく内包し、ダンストラックの形を保ち ながらも柔軟に形を変えていく、聴くごとにあらたな魅力を感じさせるような多彩な表情を持つ作品集に仕上がった。

本作の製作期間中には、Gigi Masin、Unknown Me、Masanori Nozawa、Nobなどへのオフィシャルリミックス 提供や、Black Smoker Recordsの音源を大胆に使用したサウンドコラージュ集「Black Assembles」、ロシアの Terminal Dream よりリリースされた自作音によるサウンドコラージュ集「Assembles 9-12」、自身のCD-R アンビエント集4タイトルからコンパイルしたカセットテープ「Ambient Variation」などのリリース、2017年に ADC賞グランプリを受賞した日本の町工場をレーベル化するプロジェクト・INDUSTRIAL JPへの参加や、いくつか の展示/コラボレーション/コマーシャルワークへの楽曲&サウンド提供などなど、自身のサウンドをさまざまな 媒体へ展開。そんな日々の創作活動の中核となるプロジェクトこそが自身のオリジナル楽曲制作=本作となります。

自身の音楽の可能性を屈託なく拡大してきたInner Scienceの最新アップデート、今作もお楽しみいただければ幸いです。

– – – – – – – – – –

< PLCD-1011 Tracklist >
01 Whew (6:34) / 02 Waves (9:56) / 03 Quiet Sun (5:25) / 04 Universal Abstraction (7:47) / 05 Indivisual Steps (5:23) / 06 Middle Thread (7:06) / 07 Howling (6:27) / 08 Golden Reprise pt.1 (7:25) / 09 Golden Reprise pt.2 (7:20) / 10 Enchanted Thru (7:18)

https://soundcloud.com/plainmusic/singles-teaser-inner-science-original-album

– – – – – – – – – –

< お取り扱いサイト / CD >

– – – – – – – – – –

< お取り扱いサイト / Digital >

– – – – – – – – – –

< メディア掲載情報 / MEDIA >

*掲載、取材などに関してのお問い合わせはこちらのメールアドレスまでご連絡いただければ幸いです。 info (at) plainmusic.jp

– – – – – – – – – –

< Inner Science Profile >
西村 尚美によるソロ・ユニット。浸透するように透明できらびやかな音色とメロディー、鋭い電子音、そこに拮抗する振り幅の 広いリズムを操り、色彩豊かで独特な世界観のインストゥルメンタル/エレクトロニックミュージックを産み出す。それら自作楽曲 の音色がフロア中を満たす没入感あふれるライブと、様々な楽曲を大胆に紡ぐスタイルのDJプレイを各地で展開中。

A solo project by Masumi Nishimura. In which he creates an original kind of electronic music using his signature shimmering tones and melodies along with a wide spectrum of rhythms that is uncategorisable to conventional genres. In his performance, he plays his own materials by editing and applying dub mix on the fly, or DJs with broad selection of records that reflects his diverse musical tastes, not only in clubs and live venues, but also in multimedia/ art events, as well as at open air parties catering many types of audiences day and night.

http://www.masuminishimura.com

Cairn / Lex (de Kalhex) (CD/incl.Inner Science collaboration track)
Cairn / Lex (de Kalhex) (CD/incl.Inner Science collaboration track)

¥ 2,160

2015年5月18日発売

Artist : Lex (de Kalhex)
Title : Cairn
Cat : ROCD19
Label : rockwell product shop + Akromégalie Records
Price:2160yen (税込)

Japan Edition CD (Rockwell Edition CD)
紙ジャケット、帯・ライナー付き
9 曲 + 2 ボーナストラック収録

01. Frames
02. 5:00 AM
03. Layered Land
04. Say To You
05. Still Way
06. Distant Present
07. Rain Forest
08. Radiance
09. 梅雨 Tsuyu
10. Passage [feat. Inner Science]
 (日本盤ボーナストラック)
11.
Radiance [Masanori Nozawa Remix] (日本盤ボーナストラック)

Track 10 [Japan Bonus] : Co-produced & Mixed by – Inner Science
Track 11 [Japan Bonus] : Produced & Mixed by – Masanori Nozawa
Additional Guitar on Track 02 by – Nicolas Besikian

Produced, Mixed & Arranged by – Lex (de Kalhex)
Mastered at Riverside Studio, Kimitsu by – Ryota Noguchi
Photography & Artwork by – Alex Besikian

A&R for Japan by – Koizumi Takumi

III / Masanori Nozawa (2CD/incl.Inner Science Remix)
III / Masanori Nozawa (2CD/incl.Inner Science Remix)

¥ 2,000

2017年12月27日発売

Artist : Masanori Nozawa
Title : III
Cat : MECD02/03
Label : MEDIUM
Price:2000yen (税込)

試聴リンク :
https://soundcloud.com/masanori-nozawa/sets/iii
(リンクが反映されないのでお手数ですがコピー&ペーストでお願いいたします。)

宇都宮から全宇宙へ向けたコズミック・エモーショナル・ダンス!!!
デビューアルバムにして、ジャパニーズ・テクノ・ミュージック史に刻まれるエレクトロニック・ソウルの金字塔!
Hiroshi Watanabe a.k.a. Kaito、XTAL、Inner Scienceらの渾身のリミックスも収録した豪華2枚組デビュー・アルバム!

栃木県宇都宮市をベースに活動をスタートし、これまで自身のレーベル〈MEDIUM MUSIC〉からHiroshi Watanabeのリミックスを収録した「MEDIUM EP」や、瀧見憲司、Eddie CもプレイしたTOMI CHAIRとのスプリットEP「FOUR PERPETUAL WAVES EP」をリリースしてきたMASANORI NOZAWA。
彼の1stアルバムは、自身のエモーショナル性を惜しみなく全面に出したジャパニーズ・テクノの新しいマスターピース的作品となった。夢と宇宙が交差するビートレスな動的アンビエント"Felt The Sphere"からスタートする銀河への旅路。美しく力強く感情を揺さぶるシンコペーション。
星のさみだれが無限の彼方へ降り注ぐ、8曲55分の音像体験。

本作は2枚組となっており、Hiroshi Watanabe a.k.a. Kaito、XTAL、Inner Science、Matsusaka Daisuke、Jun Yamabeといったベテラン・アーティストやKEITA YANO、Yuuki Hori、Hironori Takahashiなどの次世代を担う実力者など、日本人プロデューサー達によるリミックスも収録している。

Ambient Variation / Inner Science (Cassette)
Ambient Variation / Inner Science (Cassette)

¥ 1,620

2017年7月26日発売

形態 : カセットテープ (全13曲 / 約46分収録)、ダウンロードコード付き
型番 : PLCS-1001

これまでInner Science自身がCD-Rとプライベートなデジタル配信販売で個人的に展開してきた アンビエント・ミュージック集×4作品が主要配信販売サイトにて7月26日より配信スタート。 同タイミングで、それら4作品の中から自らセレクトした計13曲収録のコンピレーション・アルバムをダウンロードコード付きカセットテープでリリースいたします。

繊細な質感の動きとメロディーを静かに丁寧に聴かせきる「My Little Ambient Melodies」、その空間自体をごっそり うごかすようなうなるダイナミズムが圧倒的な「Living Ambient」、かすかなリズムの胎動がじっくりと耳を引きつける 「Ambient Throb」、きらびやかでしなやかな音像が心地よい「13 Tails Ambient」。それぞれが異なる色とりどりの アプローチながらも、しかし一貫した没入感や美しき空気感を有する、Inner Scienceの解釈によるアンビエント・ミュージック 集4作品。それらの中から作者自身によって選曲された本作「Ambient Variation」は、そんな世界観への気軽なお誘いであり、 そしてこれまでにない曲順によりまた新たなたのしみ方をかいま見せるようでもある表情豊かな一枚となりました。 アンビエント・ミュージックの柔軟で不思議な魅力をそれぞれの時間で楽しんでいただければ幸いです。


■ PLCS-1001 Tracklist
A01 - My Little Ambient Melodies 01
A02 - Ambient Throb 07
A03 - Living Ambient 07
A04 - My Little Ambient Melodies 04
A05 - Ambient Throb 06
A06 - Living Ambient 02
A07 - 13 Tails Ambient 09
B01 - Living Ambient 10
B02 - 13 Tails Ambient 04
B03 - My Little Ambient Melodies 03
B04 - Living Ambient 04
B05 - Ambient Throb 14
B06 - 13 Tails Ambient 13

■ Inner Science Profile
西村 尚美によるソロ・ユニット。浸透するように透明できらびやかな音色とメロディー、そこに拮抗する 振り幅の広いリズムを操り、色彩豊かで独特な世界観のインストゥルメンタル/エレクトロニックミュージックを 産み出す。それら自作楽曲の音色がフロア中を満たす没入感あふれるライブと、様々な楽曲を大胆に紡ぐスタイル のDJプレイを各地で展開中。

近年では、自作音によるサウンドコラージュ集「Assembles 9-12」、オリジナル楽曲を2曲収録したデジタル・ シングル「Single Compression 3」をそれぞれリリース。また、イタリアの音楽家・Gigi Masinのよる名曲 「Clouds」や、やけのはら/P-RUFF/H.TAKAHASHI/大澤悠大によるアンビエントユニット・Unknown Me 「Blended Screen」のリミックス制作、山形のレコードショップ・RAF-RECのコンピレーションや、 日本の町工場をレーベル化するプロジェクト・INDUSTRIAL JPへの参加、そして数々のムービーへの楽曲提供 など、さまざまな制作を手がけている。

Confluence / NOB (CD/incl.Inner Science Remix)
Confluence / NOB (CD/incl.Inner Science Remix)

¥ 2,160

2017年11月22日発売

Artist : NOB
Title : Confluence
Cat : SCT&T015
Label : SOUND CHANNEL
Price:2000yen (税別)

国内トップクラスのアーティストを招集し、北のダンスフロアを暖めてきたNOBが約3年ぶりニューアルバムをリリース!

今作は、今までのダンスフロア直下型の作風イメージを一掃しよりエレクトロ、チルアウト、バレアリック方向へと風向きを変えた1枚。元々バンド畑からキャリアをスタートさせたNOBによる言わばルーツへの原点回帰とも言える作品。NOBのプロダクションを支えるエレクトリックなテクノミュージックやルーツレゲエ、ポストロック、ニューウェーヴを経由し壮大なサウンドスケープで描くアンサンブルを披露。

シーケンス内に様々な音色が重なり一つのグルーヴを形成しモダンなエレクトリックジャズフュージョンを連想させる『Onsen』から幕を明ける。中盤エモーショナルなギター音が波動のように包み込み、小鳥の囀りや水滴のナチュラルな自然音を丁寧に紡ぎ合わせたドラマチックなスローハウスナンバー『Sauna』、奥行きのある美しいシンセとエッジの効いたサウンドワークが壮大な世界観を作り上げるポップアンビエント『Nikarube』。そしてエンディングは、静寂のシーケンス内に様々な音の物質が有機的にコラージュし全体像を形成し北の大地を連想させる叙情的なバレアリックナンバー『Aspirin Snow』、さらには自身のプライベート・レーベル”Plain Music”や国内外の様々なレーベルから圧倒的な世界観と独創的な音作りで数多くの良作を生み出し続けるアーティスト、Inner Scienceが手掛ける『Sauna (Inner Science Remix) 』など全11曲を収録。アルバムアートワークに、個展、グループ展など多数参加し、近年はライブペイントも行う東北出身の画家TADASAYAKA氏が手掛けている。

アルバム全体を通して、偉大なる様々なミュージシャンから恩恵を受けたNOBがインストゥルメンタルミュージックを現代的な視点からアプローチし、エレクトロミュージックの更なる側面と大きな発見に満ちた作品である。

-NOB-
DJ、トラックメイカー、プロデューサー、ベーシスト、オーガナイザーと才能は多岐に渡る。盛岡を活動拠点とし、生み出されるインスピレーションはダイナミックなストーリー性があり、日々進化するダンスミュージックシーンと密接にリンクする。これまでにも国内レーベルよりデジタル、フィジカル問わず、様々作品を発表してきている。偉大なる様々なミュージシャンから恩恵を受けた世代が作り出す【現在】を表現し続けるマルチクリエイター。

iTunesにてご試聴いただけます。
https://itunes.apple.com/jp/album/confluence/1304223360

1. Onsen
2. Survey
3. Senboku
4. Hachimantai
5. Sauna
6. Aramichi
7. Nikarube
8. 八
9. Gypsy’s
10. Aspirin Snow
11. Sauna (Inner Science Remix)

Black Assembles / Inner Science (CD)
Black Assembles / Inner Science (CD)

¥ 1,890

2017年9月9日発売

形態 : CD (全59曲 / 41分27秒収録)
型番 : BSJ-014

BLACKSMOKERサウンドを知り尽くすInner Scienceによる、まったく新たな解釈による壮大なサウンド・コラージュ。

今年はBLACKSMOKER 20周年ということで様々なスペシャル企画が行われている。フツーのレーベルやアーティストならベスト盤とかヒットメドレー的なミックス、あるいは豪華ボックスセットなんかを出すところだが、そこはBLACKSMOKER、そんなフツーなことはしない。先日開催された、過去リリース作品の展示「Black Archives」でも明らかになったように、このレーベルの”カラー”や”集大成“を単体の作品や商品にまとめることは不可能であると断言できるほど多岐に渡っているし、同じことを繰り返さない、常に自己を刷新していくスピリットこそが最大の強みであるこのレーベルに、そんな安易な商品パッケージは似合わない。
本作はDJやプロデューサーとして長年東京のヒップホップからテクノ、アンビエントにまでクロスオーバーしながら創作活動を続けてきたInner Scienceによる、BLACKSMOKER音源のみを使用したサウンド・コラージュである。これまで多数のBLACKSMOKER作品のマスタリングも手がけてきた彼は、そのサウンドを最も知り尽くしている人物と言っても過言ではないだろう。Inner Science自身の作品としてサウンド・コラージュ集『Assembles 1-4』、『Assembles 5-8』、『Assembles 9-12』を自ら運営するレーベルPlain Musicなどから発表してきた彼が、「Black Archives」会期中にライブ・パフォーマンスとして披露したサウンド・コラージュを、さらにエディットしたこの『Black Assembles』。全59曲から構成される41分27秒は、原曲の音の断片を素材として大胆に再構築した全く新たな作品に仕上がっている。アーカイヴ音源の新鮮な魅力を再発見させてくれるInner Scienceの創造性と、そうやってまだまだ新境地を切り開いていくBLACKSMOKER。20周年を祝うに相応しい愛と狂気のサウンドトラック(Yuko Asanuma)

artwork:KLEPTOMANIAC
mastaring: Inner Science

01 - Killer Bong - Killa Jhazz- Track 02
02 - Mboike - Mboike - Track 10
03 - Masahiko Togashi - Scene - Typhoon
04 - Rumi - suck’n’chill (inst)
05 - EP-4 unit3 - À Artaud - A Artaud 5 (Rite du Soleil Noir)
06 - Isao Suzuki x Killer Bong - Killer-Oma@Black Terror
07 - Killer Bong - Unknown Title
08 - Killer Bong - Off&On - Think Talk pt.8
09 - Killer Bong - Lost Tapes - Francomania
10 - Olive Oil - Island BAL - Blacknote
11 - Killer Bong - Unknown Title
12 - Damo Suzuki & Killer Bong - Killer Damo
13 - Skillkills - skillkills - 19999
14 - Think Tank - Think Talk pt.3 - Eat One
15 - Mboike - Mboike - Track 11
16 - Killer Bong - Unknown Title
17 - Killer Bong - Lost Tapes - Neolithic Agriculture
18 - Peepow - Delete Cipy - BUz2世
19 - Mantis - Collapsizm - Decomposition
20 - Killer Bong - Lost Tapes - Blow A Hooter
21 - Unreleased Acappella 1 - Jube
22 - Baba - No Credit - Deew Rellik
23 - Skillkills - The Shape of Dope to Come - Here We Dope
24 - Killer Bong - Lost Tapes - Box That Someone Puts Toys In
25 - Hair Stylistics - First - Track 2
26 - Yoshio Otani - Jazz Abstractions - Strange Fruites
27 - Yoshio Otani - Jazz Alternative - Reincarnation of Lovebird
28 - Dry&Heavy - Dry&Heavy
29 - Think Tank - Black Smoker - Think Talk pt.4
30 - Buddha Blessed Sharp Shooters - Track1
31 - Killer Bong - soundtrack - Track 9
32 - 37A - La Nina - 48stomach To The Smell Of Sense
33 - Garble Poor! - Pege Two - Gold Aqua
34 - Atsuhiro Ito - Midnight Pharmacist - Night View (part.1)
35 - Killer Bong - Lost Tapes - Butter Mountain
36 - Hidenka & Fumitake Tamura(Bun) - Muddy Water - Laid Back
37 - Killer Bong - Unknown Title
38 - Merzbow - Eureka Moment - Track 2
39 - Kinetic - DB - The rips,Whose lips(live)
40 - Peepow - Delete Cipy - Sleepy Beat
41 - OMSB - OMBS - Costa Del Sol
42 - Olive Oil - Island BAL - Kb3wiz Farao Feat.K-Bomb
43 - Killer Bong - lost Tapes 2 - Track 11
44 - Killer Bong - Last MPC - Track 1
45 - Killer Bong - Bamboo Shoot - Track 03
46 - Killer Bong - Bamboo Shoot - Track 04
47 - Lord Puff - Milk - Ambidexterous
48 - OMSB - OMBS - Moisture
49 - Lakilaki was Maho+Thaidisco - La Nina - Himmel
50 - Masahiko Togashi - Scene - Scene
51 - Chi3Chee-PipeLine -Sound Check‚ÜíJam Session (C3sp) Feat.太華 (MSC)
52 - Atsuhiro Ito - Midnight Pharmacist - Broken Summer (evening)
53 - Guru Connect - FreakOut x BlackBass - 差入れ Feat.田我流
54 - Hidenka & Fumitake Tamura(Bun) - Muddy Water - Cargo
55 - Killer Bong_Killa Jhazz_Track 08
56 - Unreleased Acappella 2 - Jube / Hidenka / I.N.I
57 - Killer Bong - Unknown Title
58 - Hair Stylistics - First - Track 3
59 - Noyzarus - Threesome

13 Tails Ambient / Inner Science (CD-R)
13 Tails Ambient / Inner Science (CD-R)

¥ 1,512

2017年3月21日発売

*盤面色は白と銀があります、お選びいただくことができませんのでご了承ください。

形態 : CD-R (全13曲 / 41分57秒収録)、手書きサイン有り
型番 : PLCD-1010-R

Inner Scienceによる私家盤・アンビエント・シリーズの四作目"13 Tails Ambient"。

試聴リンク :
https://soundcloud.com/plainmusic/is_13ta_11/s-Fre7A
(リンクが反映されないのでお手数ですがコピー&ペーストでお願いいたします。)

トラックリスト :
Track 01 / 04:12
Track 02 / 02:01
Track 03 / 02:39
Track 04 / 01:49
Track 05 / 03:06
Track 06 / 03:08
Track 07 / 01:21
Track 08 / 03:58
Track 09 / 02:07
Track 10 / 03:16
Track 11 / 04:18
Track 12 / 03:56
Track 13 / 05:51

Ambient Throb / Inner Science (CD-R)
Ambient Throb / Inner Science (CD-R)

¥ 1,512

*盤面色は白と銀があります、お選びいただくことができませんのでご了承ください。

形態 : CD-R (全15曲 / 42分39秒収録)、手書きサイン有り
型番 : PLCD-1009-R

2016年8月12日発売

Inner Scienceによる私家盤・アンビエント・シリーズの三作目"Ambient Throb"。

試聴リンク :
https://soundcloud.com/plainmusic/plcd-1009-is/s-VoCd3
(リンクが反映されないのでお手数ですがコピー&ペーストでお願いいたします。)

トラックリスト :
Track 01 / 03:56
Track 02 / 01:00
Track 03 / 03:08
Track 04 / 02:19
Track 05 / 02:13
Track 06 / 03:31
Track 07 / 02:53
Track 08 / 02:28
Track 09 / 01:34
Track 10 / 02:19
Track 11 / 02:46
Track 12 / 03:48
Track 13/ 03:18
Track 14/ 03:48
Track 15/ 03:41

Living Ambient / Inner Science (CD-R)
Living Ambient / Inner Science (CD-R)

¥ 1,512

*盤面色は白と銀があります、お選びいただくことができませんのでご了承ください。

形態 : CD-R (全12曲 / 41分54秒収録)、手書きサイン有り
型番 : PLCD-1008-R

Inner Scienceによるアンビエント・ミュージック作品集。二作目。

試聴リンク :
https://soundcloud.com/plainmusic/plcd-1008-is/s-9IbVK
(リンクが反映されないのでお手数ですがコピー&ペーストでお願いいたします。)

トラックリスト :
Track 01 / 03:12
Track 02 / 02:35
Track 03 / 03:50
Track 04 / 02:55
Track 05 / 03:27
Track 06 / 03:49
Track 07 / 02:45
Track 08 / 03:29
Track 09 / 03:04
Track 10 / 03:17
Track 11 / 02:56
Track 12 / 02:26
Track 13/ 04:11

UNKNOWN ME / AWA EP (7inch Analog/incl.Inner Science Remix)
UNKNOWN ME / AWA EP (7inch Analog/incl.Inner Science Remix)

¥ 1,620

SOLD OUT

形態 : 7inch Analog with Download Code、Live CD「UNKNOWN SESSION vol.1」 付

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

試聴リンク :
https://soundcloud.com/radloop/radrec-006-sample
(リンクが反映されないのでお手数ですがコピー&ペーストでお願いいたします。)

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

artist: UNKNOWN ME
title: AWA EP

label: radloop
catNo: radrec-006
format: 7inch Vinyl

Side A: AWA
Side B: Blended Screen (Inner Science Remix)

付属:
「AWA EP」 DL コード ※「AWA beatless ver」を追加収録
「UNKNOWN SESSION vol.1」 Live CD

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

UNKNOWN ME (YAKENOHARA,P-RUFF,H.TAKAHASHI,OSAWA YUDAI)
Artwork: ÉI KANEKO
Cover Design: OSAWA YUDAI(Aroe inc.)

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

UNKNOWN ME=やけのはら、P-RUFF、H.TAKAHASHI、大澤悠大。
第2段リリースとなる7 インチ・レコードは新機軸のアンビエント・ハウス!
B面には前作収録曲「Blended Screen」のInner Science Remix を収録 。

世界各国で進行中のアンビエント・リバイバル。その流れに呼応し制作されたアンビエント・カセット「sunday void」が即完売となるなど、話題のユニットUNKNOWN ME。息つく暇もなく、新作EP を今度はレコードでリリース!

A 面収録の「AWA」は、やけのはら、P-RUFF、H. TAKAHASHI、3 名の共作として制作された、浮遊感を帯びた上音に疾走感のあるビートが融和したアンビエント・ハウス。光の差し込む海中を連想させる音像に、聴く者の気持ちを遠くの地へ連れ去るようなマジカルなリズムが重なる、UNKNOWN ME の新境地を感じさせる美しいダンス・トラックとなっている。

B 面では、近年再評価熱が高まるアンビエント・プロデューサーGIGI MASIN のリミックスも手がけたInner Science が、前作「sunday void」に収録された「Blended Screen」を再構築。原曲が持つ音の煌めきを最大限に引き出しながら、まるで生き物のようにうねるビートとベースで、唯一無二な独自のグルーヴを作り出すことに成功している。

さらに今作のために録音されたUNKNOWN ME によるLive CD「UNKNOWN SESSION vol.1」も付属。未発表曲7 曲を含む、収録時間60 分オーバーの現時点でのベスト盤、裏ファースト・アルバムとも言える充実の内容。

印象的なアートワークを提供したのは、鉛筆による描画のみでコラージュ作品を生み出すÉI KANEKO 。作品全体のデザインを、UNKNOWN ME メンバーの大澤悠大が担当。本作のプロダクトとしての魅力を最大限に高めている。

新作カセットのリリースも控えたUNKNOWN ME による、フロアユース、リスニング両対応の7 インチ・レコードがradloop からリリース!

RAF-REC 3rd anniversary compilation / V.A. (CD)
RAF-REC 3rd anniversary compilation / V.A. (CD)

¥ 1,728

山形のレコード・ショップ/カフェ RAF-RECの3周年記念CD。Inner Scienceの新曲も収録。

***************

RAF-REC 3rd Anniversary Compilation / RAF-REC Friends

1.start over
song/mixed by SHINYA TAKATORI

2.modern white
song/mixed by Inner Science

3.about very strong winds on sunday morning
song by dadadubi with tsukasa(lily of the valley) mixed by nerve(antennasia)

4.dokidoki
song/mixed by Sun!

5.scandinavian voice noon
song by dadadubi with nerve(antennasia) mixed by nerve(antennasia)

6.not march song
song/mixed by SHINYA TAKATORI

mastered by SHINYA TAKATORI
artwork by JUN KANEKO
design by KID A

(p)&(c) 2016 RANKandFILE RECORDS (RAFCD-005) ¥1600(tax out)

http://rankandfilerec.com/

Assembles 5-8 / Inner Science
Assembles 5-8 / Inner Science

¥ 1,836

形態 : CD
型番 : PLCD-1007

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

試聴リンク :
https://soundcloud.com/plainmusic/
(リンクが反映されないのでお手数ですがコピー&ペーストでお願いいたします。)

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

■アーティスト : Inner Science (インナー・サイエンス)
■タイトル : Assembles 5-8 (アセンブルズ 5-8)
■定価 / ¥1,700 (+消費税)
■型番 / PLCD-1007 (全5トラック、60分41秒 収録)
■形態 / [CD] 組立式三つ折り特製紙ジャケット仕様(126x126mm)、帯付き
■発売日 / 2015年 12月 2日

■ Artwork by Akiko Maie (Contrapost)

* OTOTOYにてハイレゾ音源(48khz/24bit)を一週間先行配信販売予定。
* シリーズ前作”Assembles 1-4″同様に、今作もTシャツを受注生産予定。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

エレクトロニック・ミュージック・プロデューサー / トラックメイカー、西村尚美によるプロジェクト、Inner Science。 ヒップホップにひとつ、出自を持ちながら、電子音によるサウンドの越境はここ数年止まることを知らない。先述のアルバム 『Here』などでも、そのシンセサイザーの透明感溢れるサウンドがある意味でひとつトレードマークとなっていると言えるだろう。

メインのアルバム・リリースとともにここ1年ほどで、Inner Scienceとしての活動にはもうひとつのプロジェクトをスタート させている。そのプロジェクトとは”Assembles”。集合や組み立てなどを意味する言葉だが、ここではInner Scienceの 本流の活動とは、少々違った音楽の冒険を行っている。

そのコンセプトは自ら作りだした音楽のコラージュを主体としたエクスペリメンタルなサウンドだ。ある種、通常の音楽的な “起承転結” を排した、”音” そのものを表現の軸とした作品と言えるだろう。

昨年10月にリリースされた同シリーズのファーストは『Assembles 1-4』は、電子音そのものが鳴らされる喜悦に従順な、 美しいコラージュの世界が広がる、プレ・アンビエントな感覚の作品。それこそここ数年、海外でも多くの作品、それこそリイシューから最新音源までリリースされているアヴァン・エレクトロニクスの流れとも接続する、そんな同時代感覚も 持った作品だ。そのサウンドを一聴すれば『Here』という作品の多彩な表現力にこの実験がどれだけ貢献しているのか、 非常にわかりやすく示されている。

“Assembles”はInner Scienceの別プロジェクトではあるが、間違いなくそれ以降のInner Scienceの音楽性を “Inner Scienceの音”とたらしめているプロジェクトであることがよくわかる。

そして本作である。『Assembles 5-8』というそのタイトル通り、”Assembles”のコンセプトを踏襲したものだ。 実験的サウンドとコラージュである。制作期間は『Here』や、『Here』に先行して自身のサイトのみでリリースされた アンビエント作の『My Little Ambient Melodies』とほぼ同時だという。

『Assembles 5-8』の特徴はなにより、そのカットアップ素材にさまざまなドラムの音色が加わったということだ。 無秩序と秩序の間、リズムからもはや解放されたドラムの音色やベースラインは、さまざまな電子音とともに、これまた “音”の単純な表現までに還元され、コラージュによる空間構成に投げ込まれる。そのサウンドは、音、そのものの欲望によって 立ち現れ、そして消える。『Here』や『My Little Ambient Melodies』にて楽曲の構成要素として捉えられる、 それ以前の”音”、そのものが放つ輝きがここには刺激的に並んでいる。

『Here』で、捉えられ、もしくは捉えられなかったInnser Science、表現の幅と自由なる戯れの音がここにある。

(河村祐介 / OTOTOY)

– – – – – – – – – –

<「Assembles 1-4」トラックリスト / Track List >

01. Assemble 5 (09:41)
02. Assemble 6 (10:03)
03. Assemble 7 (10:19)
04. Assemble 8 (10:01)
05. Assembles 5-8 Component (20:31)

http://www.plainmusic.jp/catalog/plcd-1007.html

Assembles 1-4 & 5-8 set / Inner Science
Assembles 1-4 & 5-8 set / Inner Science

¥ 3,240

シリーズ二作のほんの少しだけお得なセット

形態 : CD
型番 : PLCD-1004 & 1007

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

試聴リンク :
https://soundcloud.com/plainmusic/
(リンクが反映されないのでお手数ですがコピー&ペーストでお願いいたします。)

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

■アーティスト : Inner Science (インナー・サイエンス)
■タイトル : Assembles 5-8 (アセンブルズ 5-8)
■定価 / ¥1,700 (+消費税)
■型番 / PLCD-1007 (全5トラック、60分41秒 収録)
■形態 / [CD] 組立式三つ折り特製紙ジャケット仕様(126x126mm)、帯付き
■発売日 / 2015年 12月 2日

■ Artwork by Akiko Maie (Contrapost)

* シリーズ前作”Assembles 1-4″同様に、今作もTシャツを受注生産予定。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

エレクトロニック・ミュージック・プロデューサー / トラックメイカー、西村尚美によるプロジェクト、Inner Science。 ヒップホップにひとつ、出自を持ちながら、電子音によるサウンドの越境はここ数年止まることを知らない。先述のアルバム 『Here』などでも、そのシンセサイザーの透明感溢れるサウンドがある意味でひとつトレードマークとなっていると言えるだろう。

メインのアルバム・リリースとともにここ1年ほどで、Inner Scienceとしての活動にはもうひとつのプロジェクトをスタート させている。そのプロジェクトとは”Assembles”。集合や組み立てなどを意味する言葉だが、ここではInner Scienceの 本流の活動とは、少々違った音楽の冒険を行っている。

そのコンセプトは自ら作りだした音楽のコラージュを主体としたエクスペリメンタルなサウンドだ。ある種、通常の音楽的な “起承転結” を排した、”音” そのものを表現の軸とした作品と言えるだろう。

昨年10月にリリースされた同シリーズのファーストは『Assembles 1-4』は、電子音そのものが鳴らされる喜悦に従順な、 美しいコラージュの世界が広がる、プレ・アンビエントな感覚の作品。それこそここ数年、海外でも多くの作品、それこそリイシューから最新音源までリリースされているアヴァン・エレクトロニクスの流れとも接続する、そんな同時代感覚も 持った作品だ。そのサウンドを一聴すれば『Here』という作品の多彩な表現力にこの実験がどれだけ貢献しているのか、 非常にわかりやすく示されている。

“Assembles”はInner Scienceの別プロジェクトではあるが、間違いなくそれ以降のInner Scienceの音楽性を “Inner Scienceの音”とたらしめているプロジェクトであることがよくわかる。

そして本作である。『Assembles 5-8』というそのタイトル通り、”Assembles”のコンセプトを踏襲したものだ。 実験的サウンドとコラージュである。制作期間は『Here』や、『Here』に先行して自身のサイトのみでリリースされた アンビエント作の『My Little Ambient Melodies』とほぼ同時だという。

『Assembles 5-8』の特徴はなにより、そのカットアップ素材にさまざまなドラムの音色が加わったということだ。 無秩序と秩序の間、リズムからもはや解放されたドラムの音色やベースラインは、さまざまな電子音とともに、これまた “音”の単純な表現までに還元され、コラージュによる空間構成に投げ込まれる。そのサウンドは、音、そのものの欲望によって 立ち現れ、そして消える。『Here』や『My Little Ambient Melodies』にて楽曲の構成要素として捉えられる、 それ以前の”音”、そのものが放つ輝きがここには刺激的に並んでいる。

『Here』で、捉えられ、もしくは捉えられなかったInnser Science、表現の幅と自由なる戯れの音がここにある。

(河村祐介 / OTOTOY)

Here / Inner Science
Here / Inner Science

¥ 2,268

↓↓↓↓↓特典のダウンロード期間は終了いたしました↓↓↓↓↓
*CD購入特典(未収録5曲のダウンロードコード/発売日から半年間有効)が付き。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

試聴リンク :
https://soundcloud.com/plainmusic/plcd-1006-is
(リンクが反映されないのでお手数ですがコピー&ペーストでお願いいたします。)

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

■ アーティスト : Inner Science (インナー・サイエンス)
■ タイトル : Here (ヒア )

■ 定価 / ¥2,100 (+消費税)
■ 型番 / PLCD-1006 (全12曲、40分20秒収録)

■ レーベル / PLAIN MUSIC
■ 流通 / 株式会社ウルトラ・ヴァイヴ
■ JASRAC

■ 発売日 / 2015年 9月 16日

www.plainmusic.jp/catalog/plcd-1006.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

Track List

01 - Introduction for Here
02 - Bare
03 - Fantastic Distance
04 - Ivy
05 - Well
06 - Vary
07 - Winking Rabbit
08 - Twin Birds
09 - Not Far From Here
10 - Neko
11 - Silent Thing
12 - Even More

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

エレクトロニック・ミュージック・プロデューサー / トラックメイカー、西村尚美によるプロジェクト、Inner Science。 自身の楽曲制作やライブ・パフォーマンス、DJにはじまり、さまざまなアーティストのリミックス、イベントや インスタレーションのサウンド制作などなど、その活動は多岐にわたるがやはり本名義でのオリジナル・リリースが、 その表現活動の中心と言えるだろう。そんなInner Scienceの、通算7枚目となるアルバム『Here』が、 前作『Self Figment』以来、約1年半ぶりに到着した。

本作を聴いて真っ先に思い出したのが、リリースされて20年、一切錆びることのないSun Electricの名盤、というか アンビエント・テクノ史上の名盤、コラージュと美しき電子音が支配する1995年のライヴ・アルバム『30.7.94 Live』。 電子音の表現の強度、輝きでいえば、本作も2015年に刻印された、かのアルバムと同様の未来の名盤と言えるだろう。

エレクトロニカ、ヒップホップ、テクノ、アヴァン・エレクトロニクス......さまざまな足場の上を、その電子音が悠々と 跳びまわる。バッドトリップすらも覆い隠してしまいそうな、柔らかな景色は光に包まれてスピーカーから放たれ、 空気のなかへと拡散していく。オプティミスティックな世界観が広がる。

ヒップホップのビートメイカーとしての出自を持ちながら、現在、その音の存在感はむしろ唯一無二の、 そのシンセサイザーの透明感溢れるサウンドがある意味でひとつトレードマークとなっていると言えるだろう。 もちろん、彼らしいビートのセンスやミキシングがそのシンセ・サウンドを際だたせてはいるのだが。

2011年リリースの前々作、『Elegant Confections』を丸ごと1枚アンビエントへと昇華させたディスク2をひとつの 契機としてーーもちろんそれ以前から、アンビエントな別名義のPortalを含めその作品には電子音というのは 彼にとって重要なファクターであったがーー『Self Figment』を経て、さらには昨年秋にリリースの アブストラクト・エレクトロニクス~コラージュ・シリーズのファースト『Assembles 1-4』にて、その電子音の表現は ある種の"戯れ"は極限に達する(『Assembles』は、今年もセカンドがリリースされるようだ)。

そこからのInner Scienceの本道への帰還である。『Assembles』で培われた電子音の"戯れ"は、彼のビートメイカー としての基盤によって、より音楽的に方向付けられエレガントに跳躍する。

クラシックの焼き直しか、ネオアコの電子音による組み替えのような"エレクトロニカ"の退屈さはここにはない。 電子音にしかできない表現、電子音だからこそ表現できる世界観というものが間違いなくここにはある。

日常の日々を祝福する、電子音の喜悦をここで。

( 河村祐介 / OTOTOY )

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

Inner Science (インナー・サイエンス) Profile

西村 尚美によるソロ・ユニット。浸透するように透明できらびやかな音色とメロディー、そこに拮抗する振り幅の広い リズムを操り、色彩豊かで独特な世界観のインストゥルメンタル/エレクトロニック・ミュージックを産み出す。それら 自作楽曲の音色がフロア中を満たす没入感あふれるライブと、様々な楽曲を大胆に紡ぐスタイルのDJプレイを各地で展開中。

近年では、Gonnoの10年ぶりとなるアルバム「Remember The Life is Beautiful」収録の1曲をCrystal(TRACKS BOYS / (((さらうんど))))と共に3人で制作。また、Black Smokerからのリリースでもおなじみのオルタナティヴ・ロック・バンド Skillkillsの「Teenage Mutant」や、See Recordingsから発表されたWhite Rainbow&Asunaによる米日コラボレーション作「A Bloody Football Clicks/ Orange Classic Skinz」のリミックス制作。奈良公園で開催されているライトアップ・イベント「なら燈火会」内で行われた演出作品「SYSTEM of the EAST」や、開創1200年を迎える世界遺産・和歌山県 高野山の魅力に迫る インタビュー・ムービー、全面鏡張りのコンセプトカー・TOYOTA Mirror Harrierを用いた展示作品「Kaleidoscope with Mirror HARRIER」などにそれぞれオリジナルのサウンドを提供するなど、自身のスタイルを崩す事無く媒体や空間を問わない様々なシーンに彩りを加え続けている。

前作「Self Figment」以来となる最新オリジナル・アルバム「Here」を 2015年9月にリリース。

Gonno / Inner Science Split 12inch
Gonno / Inner Science Split 12inch

¥ 1,512

形態 : 12inch analog
型番 : EFDRSD2004

side A / Gonno / 125 Spaces
side B / Inner Science / Electric Affair

Assembles 1-4 / Inner Science
Assembles 1-4 / Inner Science

¥ 1,836

形態 : CD
型番 : PLCD-1004

■アーティスト : Inner Science (インナー・サイエンス)
■タイトル : Assembles 1-4 (アセンブルズ 1-4)
■定価 / ¥1,700 (+消費税)
■型番 / PLCD-1004 (全5曲、68分収録)
■形態 / [CD] 組立式三つ折り特製紙ジャケット仕様(126x126mm)、帯付き
■発売日 / 2014年 10月 22日

4月に通算6作目となるアルバム"Self Figment"を発表したInner Scienceによる最新音源集"Assembles 1-4"。

アルバムとはまた別の流れとして、その特徴的な電子音やリズムの妙味をまた別の角度から提示する事をコンセプトに据えた本作は、これまで自らが発表してきたどの楽曲の構造にも収まってこなかったユニークな鳴りのアンビエンスや過剰なまでに煌びやかな音色、グリッドに従わずに動き回るドラムなどの多様な音素材に焦点を当て更に大胆にエディット、その素早い展開によってこれまでの制作楽曲ともまた違った種類の魅力を体感出来る 没入感の強いサウンド・コラージュ作品に仕上がった。

聴き手が音そのものを様々な印象で受け取れるであろう自由度の高い想像/映像的なサウンドを紡ぎ構成された各10分ほどの本編×4トラックに加えて、本編使用素材の一部を個別に収めた何かに使える(かもしれない)"Assembles 1-4 Component"を収録した全5トラック68分。 アートワークは、Inner Scienceが音楽制作を担当した日本科学未来館のプラネタリウム番組"BIRTHDAY"のオリジナル・サウンドトラックCDのデザインも手がけたAkiko Maie(Contrapost)が担当。今作の為に制作された組立式三つ折り特製紙ジャケット仕様となります。

http://www.plainmusic.jp/catalog/plcd-1004.html

Self FIgment / Inner Science
Self FIgment / Inner Science

¥ 2,484

形態 : 初回生産盤 2CD
型番 : PLCD-1002

■アーティスト : INNER SCIENCE (インナー・サイエンス)
■タイトル : Self Figment (セルフ・フィグメント)
■定価 / ¥2,300(+消費税)
■型番 / PLCD-1002 (全12曲、53分収録)
■形態 / [初回生産版CD] 特典ディスク付き2枚組、紙ジャケット仕様
■発売日 / 2014年 4月 9日

透明度の高い流麗な電子音と多彩なリズム・アレンジが産み出す美しく独創的なエレクトロニック・ミュージック。INNER SCIENCEによる通算6枚目となる最新アルバム"Self Figment"、更なる進化を刻み込みここに堂々完成!ときに精巧な飴細工のように、ときに煌めくオーロラのように姿を変えながら美しく鳴り響く音色と、更新を続ける振り幅の広いリズム・アプローチにより創作された圧倒的な世界観。

西村 尚美のソロ・ユニット INNER SCIENCEは、2011年1月にリリースされ様々な方面から確かな評価を得た前作"Elegant Confections"発表以降、各地での精力的なライブやDJプレイ、また音楽性やサウンドが必要とされた様々なシーンでフォーマット問わず継続的に活動を展開してきた。 2013年には自身名義となる"Silent Awaking e.p."、"Border Reflections e.p."を12inchフォーマットのみで限定先行リリース。 レコード店のチャートを賑わせつつ、アルバムとしてのパッケージが期待される中での満を持してのリリースとなる最新作"Self Figment"では、朧げで繊細な音色やダイナミックな鳴りを聴かせるリズム/ドラムを磨き積み上げる手腕は更に精度を上げ、 息を呑む程美しく、意識する程に魅き込まれる滑らかで独創的な世界観を創出している。

初回生産盤CDは紙ジャケット仕様 + 抜粋曲のビートレスverや、元ネタとも言える自身のアンビエント曲を 計8曲72分収録したボーナス・ディスク付き二枚組仕様。(初回生産盤が終了次第、通常盤に切り替わります)

http://www.plainmusic.jp/catalog/plcd-1002.html

Border Reflections e.p. / Inner Science
Border Reflections e.p. / Inner Science

¥ 1,296

形態 : 12inch analog
型番 : PL-12-008

http://www.plainmusic.jp/catalog/pl-12-008.html

Elegant Confections / Inner Science
Elegant Confections / Inner Science

¥ 1,944

形態 : 2CD
型番 : PLCD-1001

■アーティスト : Inner Science (インナー・サイエンス)
■タイトル : Elegant Confections (エレガント・コンフェクションズ)
■定価 / ¥2,333 (+消費税)
■型番 / PLCD-1001 (全5曲、68分収録)
■形態 / [CD] 2枚組CD(オリジナルver 11曲 + アンビエントver 8曲 収録)
■発売日 / 2011年 1月 19日

「既存のどの範疇にも収まらない」エレクトロニック・ミュージックを追求する
才人INNER SCIENCEによる、4年ぶりとなるアルバム、ついに登場!
大胆かつ繊細、流麗なリズム群と、透明感溢れる電子音とが絡み合うオリジナル盤、また、オリジナルの精密な楽曲構造を顕わにし、そしてその解体にまで焦点をあてたアンビエント盤を収めた充実の2枚組仕様。2011年初頭のシーンを象徴するであろう、強力で、独創的な快作アルバム!

西村尚美によるソロ・ユニット、INNER SCIENCE (インナー・サイエンス)による、4年ぶりとなる待望のアルバム! ヒップホップに端を発しつつも自由に音楽性を発展させてきた彼らしい、美しいサウンドスケープ。従来からのブレイクビーツ路線の楽曲に加え、新機軸としてテクノ、ハウスの範疇には収まりきらない四つ打ちの楽曲も多く収録。流麗なリズムと、ピュアな電子音とが繰り出す独創性溢れる音楽は、例えばダンスフロアやベッドルームなど、聴くシチュエーションを選ぶということからすらももはや一線を画している。作り手の主張する自由さばかりでなく、聴き手にも自由を委ねた強烈な快作アルバムが、ついに到着!

http://www.plainmusic.jp/catalog/plcd-1001.html

Differentia e.p. / Inner Science
Differentia e.p. / Inner Science

¥ 1,080

形態 : 12inch analog
型番 : PL-12-005

http://www.plainmusic.jp/catalog/pl-12-005.html

Concentrates e.p. / Inner Science
Concentrates e.p. / Inner Science

¥ 1,080

形態 : 12inch analog
型番 : PL-12-004

http://www.plainmusic.jp/catalog/pl-12-004.html

Infects / Kemui + Inner Science
Infects / Kemui + Inner Science

¥ 1,080

形態 : 12inch analog
型番 : PL-12-003

http://www.plainmusic.jp/catalog/pl-12-003%2Bpl-cdm-001.html

Attributions Remix e.p. / Azzurro/Inner Science
Attributions Remix e.p. / Azzurro/Inner Science

¥ 1,080

形態 : 10inch analog
型番 : PL-10-001

http://www.plainmusic.jp/catalog/pl-10-001.html